信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS キッチンの床の修理

<<   作成日時 : 2010/03/16 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

我家のキッチンの床は、木目の入ったラミネートフロアにしています。本物の木のフロアは、高いのとメンテナンスがとても大変なので、ラミネート材を使いました。ところが、1年ほど経ってから、床がめくれてきました。初めはキッチンの床なので、水がこぼれたりして湿気で浮き上がるのかと思って、ビニールのカーペットを上に敷いたりしてみたのですが、かえってめくれがひどくなってきました。原因が分からないまま、だんだん範囲が広がってきたので、建築業者に連絡して調査してもらいました。
画像

キッチンシンクの下にあるキャビネットに穴を開けて、排水管を調べたところ、そこから排水が床にしみ出しているのが見つかりました。写真の太い縦の排水管に、右の方からつながっている細いパイプが、実は食洗器からの排水管でここからの排水があふれ出ていました。そして、コンクリートの床に広がってきて、ラミネートフロアがその水分を吸って膨らんできたためでした。
画像

画像

画像

ラミネートフロアをかなり広い範囲ではがして、コンクリート床の上に敷いてあったプラスチックのシート(青色)を切り取って、湿っていたコンクリートを除湿機で乾燥させています。
レーマとエリナが珍しそうに眺めています。2日間ほどコンクリートを乾燥させてから、新しいラミネートフロアを敷きなおす予定です。その間は、杉板のすのこの上を歩かなければなりません。すのこの上を歩くのは、何十年ぶりかですが、昔は土間(どま)などにすのこを敷いてつかっていたのが思い出されます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
建築の事はよくわかりませんが台所の床大変ですしたね。
水周りの事ですからきちんとしておきたいですよね。
早く築いてなによりです。
エリナちゃんもレーマちゃんも心配してるのかな?
早くなおりますように。
レーマちゃん女の子ちゃんおめでとう♪
ジェニママ
2010/03/17 17:08
ジェニママさん、コメントをいつもありがとうございます。新しい床を張る工事が明日あります。工事の人がいる間は、エリナとレーマにリードをつけて、近寄ってじゃまにならないように引っぱっていなければなりません。けっこうこれが大変です。お昼の支度もできないので、明日はお弁当を買ってきて食べることになります。
hiroerina
2010/03/17 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
キッチンの床の修理 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる