信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝生の種まき

<<   作成日時 : 2010/08/30 21:11   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

涼しくなってきたので、庭に芝生の種をまくことにしました。
芝生の種は、ホームセンターで買ってきてあるのですが、種をまくためには土をあらかじめ耕さなくてはなりません。
それで、くわとシャベルを使って、耕し始めたのですが、今度はその土をふるって細かい土を用意しなければなりません。
画像


それで、ふるいを使うための台として、木製の馬を2つ作りました。馬というのは、大工仕事をする時に、材木などを上に乗せて切ったり、削ったりするための道具ですが、出来上がった形は頭の無い馬というよりは、犬のように見えます。
画像


そして、白いペンキを塗って、さっそく使ってみました。馬の上に細いパイプを乗せて、その上にふるいを置いて、土をいれて前後にふるうわけです。裏庭では、白い猫のシオンが、ペンキで白く塗った切株の上に乗ってこっちの様子をながめています。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroerinaさん。本当に器用ですねぇ。
作業用の道具まで手づくりですか!!
日曜大工の域を超えていますね・・。
 こんなに自分で出来るなんて本当に凄いことですね。
さよ
2010/08/30 22:37
あ、忘れましたが、ブログの感じが秋に変わりましたね。素敵ですよ!
さよ
2010/08/30 22:39
こんばんは
芝の種まきは今の時期行うのですか
我が家の庭にも 芝があり こまめに ワン達がおしっこする度 お水で流すのですが 焼けちゃいますよね
毎朝お水まいでますが…
雪解け後に種まいてました(T_T)
mura坊
2010/08/30 23:08
さよさん、さっそくのコメントをありがとうございます。この馬の設計者に感謝します、とてもいい道具を与えてくださいました。今週の土日に、有明コロシアムでクリストファー・サン氏の国際大会があります。行ってみる予定です。次のサイトに情報が載っていますので、よければ行ってみてください。http://www.sun2010.org/
です。
hiroerina
2010/08/31 08:03
mura坊さん、さっそくのコメントをありがとうございます。西洋芝は寒さに強いので、9月中に種をまけば大丈夫だと思います。去年は10月になってから種をまいたら、さすがに芽が伸びなくて、翌年の春になって芽が出てきました(その間はずっと雪の下でした)。芝生の上でおしっこをされると、芝が枯れてしまいますね。カナダに住んでいた時には、庭がぜんぶ芝生で、そこに犬たちを放していたので、枯れて困りました。おしっこをするところだけ、プラスチックの人工芝にしようかとも考えていました。カナダでは、芝生の種に綿のような肥料がついた、ちょうど猫の紙砂のようなものを売っていたので、それで焼けた芝のところにパッチをしていました。日本でも探したらあるのかも知れません。
hiroerina
2010/08/31 08:14
こんばんわ〜♪
芝生ってこんな風につくるんですね〜、初めて知りました。ヒロさん、なんでも手作りできる器用さを神様からいただいておられるんですね、いいなぁ…
シャロン
2010/09/02 20:39
追伸です。
ヒロさんのブログ、ブックマークさせていただきました。差しさわりあるようならお知らせくださいね!
シャロン
2010/09/02 20:49
シャロンさん、コメントをありがとうございます。
芝生のプロは、ジュウタンのように巻いた芝生を持ってきて、耕した土の上に転がして敷きつめるだけです。
種から育てるのは、なかなか大変ですが、一番安くできます。ブックマークをありがとうございます。きょうも神様の恵みと平安が日本の国にありますように。
hiroerina
2010/09/03 07:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
芝生の種まき 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる