信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 天国へ行った人からの手紙

<<   作成日時 : 2011/04/01 11:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

きょうは、我家のレーマのシャンプーに朝から
出かけました。でも30分くらいの近くなので
エリナも一緒にドライブしました。
そして、帰ってきて、我家の郵便受けを見て
びっくりしました。なんと、今年2月12日に天国へ
旅立たれた、横浜の教会のテリー牧師からの
手紙が届いていたのです!!!

画像


テリー牧師は、ワード・オブ・ライフのハワイの
教会で、長く牧師をされていて、その後日本へ
宣教のために来られました。自分たちが千葉に
仮住まいしていた時に知り合って、毎週欠かさず
教会の礼拝に通っていました。

家族がみんなクリスチャンで、お兄さんは神父
になっているそうです。そして、テリー牧師は
最初はカトリック教会へ通っていたのですが
疑問を持ち始めて、自分だけプロテスタントの
教会へ行くようになりました。

そして、アメリカのケネス・ヘーゲン師が始めた
レーマ神学校に通って牧師となりました。
直接ヘーゲン師の講義を聞けたそうで、本当に
すばらしい方です。その講義の時に、講師の
机から床に落ちたメモ紙が、倒れずにそのまま
真直ぐに床に立っていたのを見たことがあると
話してくれました。

送られてきた手紙には、暖かくなったら長野の
我家に遊びに来ると書かれていました。

この手紙を読んでいて、ふと浮かんだのは、
今回の東日本大震災でも、同じような手紙を
受け取った人がいるだろうと言うことです。
本人が3月10日に出した手紙は、相手に届いて
いたのだと思います。

本人は、もうこの地上にいなくても、その言葉は
手紙を通して伝わってきます。

テリー牧師、神様の愛のこもった手紙を送って
くださって、本当にありがとうございます。
この大震災のことは、天国から見ておられると
思いますが、テリー牧師がこの地上にいらした
間は、まだ平安な日々が続いていたことに
感謝します。またお会いできる日を楽しみに
しています。アーメン

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
天国の牧師先生からのお手紙…大きな恵みでしたね。
本人はこの世にいなくてもその言葉は…アーメンです。

↓佐藤直義さんの尊いお働きの上が神様に守られますようにお祈りしています。
シャロン
2011/04/01 22:26
シャロンさん、いつもコメントをありがとうございます。
昨日は、横浜の教会の牧師さんから電話があって、宅急便で送った「神様からの賜物と呼びかけ」の小冊子が届いたお礼と、福島の教会に信者の方が応援にかけつけていることを知らせてくださいました。そして、佐藤直義さんのことは、震災が起きた直後から祈られていたと聞いて安心しました。
もうすぐやって来る、この世の終わりに備えて、世界中のクリスチャンが団結して敵と戦う時だと思います。
hiroerina
2011/04/02 10:54
暖かくなってきて、お手紙で長野にいらしたのですね。
私も知っています。佐藤直義さんの事メールで回ってきました。教会でも祈っています。
 あれから、何回もパンを焼いています。
教会にも持って行きましたら、皆さん「おいしい」と言って、あっという間になくなってしまいましたよ!!
さよ
2011/04/04 00:04
さよさん、コメントをありがとうございます。
そうです、手紙で長野に来てくれました。
佐藤さんのその後の様子が分かるでしょうか?
それに奥さんのことも気にしています。
ホームベーカリーが役立ってうれしいです。
きょう、夜明け前に神様が、今回の大地震は
日本人が神様のことを恐れて、聞き従うように
なるためであったと言われました。
神様は、ずっと以前から大地震の起きることを
ご存知で、神様に聞き従う人々を救おうとされて
いましたが、ノアの洪水の時のように、人々は
その言葉に聞き従わなかったのです。
これがきっかけで、多くの日本人が天の神様に
だけ聞き従うことを望みます。
悪者やお金や偶像に従わないことも大切です。
hiroerina
2011/04/04 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
天国へ行った人からの手紙 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる