信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作の松葉杖

<<   作成日時 : 2011/04/19 14:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

片足が痛くて床につけないので、最初は
木の棒に両手でつかまって、歩いていたのですが
ちょうど杖に使えそうなので、短い木を取り付けて
松葉杖を作りました。

画像


手で支える部分と、脇の下に挟む木をつけて
みたら、けっこう使えることが分かりました。
木の棒のままだと滑るので、滑り止めのために
プラスチックのシートを貼り付けました。

実際に使っている自分の姿です。

画像


いつもインターネットで聞いている
音楽放送の中で、いい曲があったので
歌詞を翻訳して紹介します。

Youtubeにも同じ曲が載っていました。

What love really meansという曲です。

「愛って本当は何なのですか?」

誰も見ていない片すみで彼は泣いている
子供の時に誰にも信じてもらえなかった
毎晩祈って「愛する神様、どうか・・・
自分を愛してくれる誰かを送ってください」

誰か自分を愛してくれる人を
何かをしたからとか、何かになるからでなく
誰か自分を愛してくれる人を
誰も愛が何なのかを自分に教えてくれない
愛って本当は何なのですか?
愛って本当は何なのですか?

彼女のオフィスは毎日少しずつ縮んでいる
彼女は夫に逃げられた女性で
きょう彼女は仕事の後でジムに行きます
もし彼女がもう少しやせていたら、彼は出て行かなかったでしょう
そして彼女は言います

誰か自分を愛してくれる人を
何かをしたからとか、何かになるからでなく
誰か自分を愛してくれる人を
誰も愛が何なのかを自分に教えてくれない
愛って本当は何なのですか?
愛って本当は何なのですか?

彼は一人きりで座って、死をまっている
独房にいて、してきたことを後悔している
彼は心の底から叫んだ
「ああ主よ、おゆるしください、家に帰りたいです」
すると、どこか深いところから声がして
そして話しかけました、「わたしは、あなたが殺したことをしっています、
そして、うそをついているのを知っています、
あなたがすべての人生で苦しんでいるのを知っています、
そして今、わたしは告げましょう・・・」

わたしはあなたを愛しています
何をしたからとか、何かになるからでなく
わたしはあなたを愛しています
わたしはあなたに愛を与えます
あなたが決して知らなかった愛を
あなたのための愛を

何をしたからとか、何かになるからでなく
わたしはあなたを愛しています
わたしはあなたに愛を与えます
あなたが決して知らなかった愛を

歌手:JJ・ヘラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な松葉杖出来ましたね
早く治るといいですね
お大事にしてくださいね
ワンちゃん達も早く一緒にお散歩行けるの楽しみにしてるでしょうね

歌詞素敵ですね♪
mura坊
2011/04/20 22:17
mura坊さん、コメントをありがとうございます。
昨日の午後に、急に歩けるようになりました!
神様に感謝します。ハレルヤです。そして松葉杖はもういらなくなりました。でも、誰か必要な人がいたら
作ってあげたいです・・・
歌詞の中で、「家に帰りたい」と言っているのは、この地上の家ではなく、天国に用意されている家のことだと思います。
クリスチャンには、一人一人に天国での家と新しい体が用意されています。いつでも天の父がやって来るのを待っていてくれます。
hiroerina
2011/04/21 06:34
足大変でしたね。
それにしても松葉杖まで、造ってしまうって、凄く器用ですね。
でも、松葉杖いらなくなって良かったですね。
・・曲今、聞きながらコメントを書いています。ちょっと難しそうな曲ですが、素敵な曲なのですね。
さよ
2011/04/23 12:33
さよさん、コメントをありがとうございます。
きょうはイースター礼拝に、横浜の教会まで行ってきました。朝6時半に家を出て、10時10分ごろ着きました。子供たちが、イエス様の十字架刑と復活の劇を見せてくれました。新しく来られた人が3人も救われました、ハレルヤです!
hiroerina
2011/04/24 20:03
イースターおめでとうございます♪

この歌詞のように私たちがどんなふうでも決して立派でなくてもいつも溢れる愛を下さる神様に感謝、そしてイエス様の復活に感謝ですね、ハレルヤです!!

足の状態が悪くても自分で杖まで作ってしまわれるヒロさん、さすがですね。調子がよくなるようにお祈り続けますね。
シャロン
2011/04/25 09:56
シャロンさん、コメントをありがとうございます。
今年のイースターは、特別な思いがあります。
被災されている方を思うのと、足が痛くて歩けなくなった自分のこと、そしてイエス様がどんなに苦しまれたのかを2000年前にさかのぼって教えられていることです。
昨日は、教会でイスラエルに旅行してきた友人と会って、少しだけ話を聞きましたが、イスラエル空港を出て、バスに乗るために外に出たとたんに、ものすごい霊の力を感じたそうです。自分たちも、今の地球がある内に一度は行って見たいと思いました。
hiroerina
2011/04/25 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
自作の松葉杖 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる