信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ナターシャ・グジーさん

<<   作成日時 : 2011/06/07 18:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

シャロンさんとダニエルさんのブログで初めて
ナターシャ・グジーさんのことを知りました。
NHKに出たり、アニメの「千と千尋の神隠し」の
テーマソングを歌っているので、ご存知の方も
いるかと思います。

この人の書いた「ふるさと」というCD付きの本を
買いました。

画像


昔のソ連のウクライナで、1986年4月26日に
6歳の時にチェルノブイリ原発の事故で被曝し
家族と住んでいた家を追われて、転々として
いましたが、2000年に日本での音楽活動を
始めています。



11年前に、この人が日本に来たのは偶然では
ないと思います。神様は、2011年に福島原発の
事故が起きることを知っていて、気をつけるように
この人を日本へ送り込まれたのだと思います。

でも、その頃は人々は、日本の原発でそんな
事故など起こるはずがないと、思っていました。

この本に書かれている彼女の記録は、まさに
今東北地方で、原発から被災している家族の
人々のようすと全く同じことです。

ふるさとの思い出のある家を離れなければ
ならず、その家も取り壊され、人の住めない
土地になったのです。

最後に、ナターシャ・グジーさんのサイトを
紹介します。ここをクリックしてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!!
マイログへのリンク、ありがとうございます。
ナターシャさんの、このアルバム…ホントに心に染みてなんども聴いてます。
ヒロさんのおっしゃるようにナターシャさんが日本で歌っておりれるのは神様の御心、意味のあることてですよね。
ひとりでも多くの方がナターシャさんの半生を知って魂の音楽に触れてほしい…そして原発についてもっともっと考えてほしいな、と思います。
シャロン
2011/06/09 17:28
シャロンさん、こんにちは。コメントをありがとうございます。
福島の原発が崩壊せずになんとか保っているのは、日本全国のクリスチャンの方々の祈りに支えられているのだと思います。神様に祈れば、解決のいい知恵が与えられると思うのですが、東電の首脳部には、そうした人が一人もいないように感じます。
hiroerina
2011/06/10 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナターシャ・グジーさん 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる