信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS たちばなのあけみ(橘 曙覧)

<<   作成日時 : 2011/09/19 09:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

子供の頃に、柱にかけてあった歌が
ずっと記憶の片隅に残っています。

「たのしみは まれに魚煮(に)て
児等(こら)皆が うましうましと
いひて食(く)うとき」という歌です。

貧しい家庭の、楽しい食事のひと時の
様子が伝わってくるのが好きでした。

誰の作品なのかを調べたら、橘 曙覧
という人と分かりました。
正岡子規(まさおか しき)に認められた
歌人だそうです。

この人の独楽吟52首というのが有名
ですが、この中の歌は、ほとんどが
「たのしみは・・・」と始まっています。

「たのしみは 朝おきいでて 昨日まで
なかりし花の 咲ける見るとき」
という歌は、平成6年に天皇皇后両陛下
が訪米したときに、クリントン大統領が
この歌を引用して有名になったそうです。

そして、この中に次のような歌もありました。
「たのしみは 神の御国(みくに)の
民(たみ)として 神の教(おしへ)を
ふかくおもうとき」

前回も載せましたが、うれしいことや
たのしいことを思うことがとても大切です。
苦しいことや、辛いことは捨て去りましょう。
それが、人生を楽しむ秘訣です。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どんなときにも、気持ちを前向きに明るく生きたいですね。そうすると、良いものを呼び込む力が働くようです。
 私は、信仰を持ってからそれまで、落ち込んだらなかなか、回復できなかったんですが落ち込みが軽く少なくなりました。
 見えざる神の力は、働くのですね。
さよ
2011/09/22 22:09
さよさん、コメントをありがとうございます。さよさんのCDが速達で届いたので、さっそく聴かせてもらっています。本格的な歌なので、さすがにすばらしいです。どうも、ありがとうございました。
神様は、自分の子供の望むことは何でも実現してくださいます。すばらしい力です。
hiroerina
2011/09/23 19:48
こんばんわ〜☆
素敵な歌人さんですね、この方はクリスチャンですか?真ん中あたりの「たのしみは朝おきいでて…」の歌が特に好きです。こういう気持ちをいつも持てるって一番幸せですよね。
私も日々のお祈りでマイナスオーラをかなり吹き飛ばしてます、いつもともに居て下さる主に感謝ですね♡
シャロン
2011/09/24 18:36
シャロンさん、コメントをありがとうございます。
この歌人はクリスチャンではないと思いますが、日本人の心の中には、もともと神様を慕う気持ちがあるのだと思います。悪魔に目隠しをされていて、本当の神様が見えないのがとても残念です。クリスチャンが、悪魔に対抗して、しっかりと立つことが大切ですね。ハレルヤ!
hiroerina
2011/09/25 05:56
さっそく、CDを聞いていただいて本当に嬉しいです。有り難う御座います。
 CDもかなり迷いました。自分の力で出したいと思っても無理ですね。
 歌の上手な人は沢山います。力があってもCDを出せない人もいます。
これも導きだと思いました。恵みに感謝します。
さよ
2011/09/25 16:54
さよさん、コメントをありがとうございます。
確かにCDを出すのは、容易ではないと思います。
そこには、神様の力が働かれているのだと
信じています。ずっと以前から、このCDを発売する
ように、神様は計画されてきたのですね。
「たのしみは あたらしく出る CDを
みながよろこび 聞き集う時」Hiro作
hiroerina
2011/09/26 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
たちばなのあけみ(橘 曙覧) 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる