信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 3年経ったので

<<   作成日時 : 2011/09/29 08:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ここ信州の山奥に家を建てて、3年が経ちました。
家の中の設備が、そろそろメンテナンスを必要と
する時期に入っています。

バスルームの換気扇も、一度も掃除してこなかった
ので、掃除することにしました。天井についている
小さな換気扇なので、簡単に取り外せると思った
のが意外と大変な作業となりました。

画像


天井に取り付けている4本の木ネジを外したら
本体がそっくり外れてきましたが、電線はその
まま本体についています。

画像

画像


問題は、この電線を外さなければならないのですが
外し方が分かりません。それで、仕方なく電線を切って
取り外しました。

画像

画像


モーターの部分を分解することになりましたが、
上の写真の、人の顔のように見える部分の目の
所に2本の電線が差し込まれていました。
そして、白い鼻のように見えるプラスチックの部分を
ドライバーで強く押すと、電線がゆるんで引き抜く
ことができるのが分かりました。

そして、白いプラスチックでできた換気扇の羽根を
バケツに水を入れて、その中で歯ブラシで汚れを
落としました。40枚も羽根があって、とても小さい
羽根なので、歯ブラシでは取りきれなくて、楊枝を
使ってさらに汚れを落としました。

画像


掃除してみて分かったのは、こんなに取り外しの
大変なのと、掃除のしにくい構造の換気扇では
数年に1回の掃除も大変だということです。
カナダに住んでいた時にも、換気扇の掃除は何回も
しましたが、羽根だけが簡単に取り外せる構造に
なっていたので、楽でした。

日本の製品は、性能はいいのですが、こうした
後からのメンテナンスを、普通の人が容易に
できるように考えて作られていません。
家の設備も、車も、すべて業者に頼のまなければ
ならないような仕組みになっています。

DIY(Do It Yourself:自分でやる)という考えを
広めて欲しいものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ〜☆彡
換気扇のおそうじ、ご苦労さまでした!!
確かに日本の製品にはアフターケアが大変なものが多いかも(^_^;) 私は機会オンチなので細かい作業はだいたいダニエルまかせなんですよ。お互い得意なことが真逆な私たち…神様の采配の上手さに感心します。
シャロン
2011/10/01 11:05
シャロンさん、コメントをありがとうございます。
換気扇は、キッチンにもトイレにもあるので、またそうじしなければなりません。いつイエス様が来られてもいいように、いつもきれいにしようと心がけています。
今年も残り3ヶ月になり、信州は寒くなってきています。
11月〜4月までの半年間は冬の気候なので、寒さに弱い人にとっては、つらいと思います。自分は、雪が好きなので冬が待ち遠しいです。猫たちにとっても、寒さはつらそうです。
hiroerina
2011/10/01 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
3年経ったので 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる