信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS バレンタイン・デー

<<   作成日時 : 2012/02/14 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

きょう2月14日は、バレンタイン・デーですが、
この日は、日本では女性から好きな男性に
チョコレートを贈る日になっています。

カナダに住んでいた時に、バレンタインの
日には、夫婦でどこかのレストランなどへ
出かけて一緒に食事を楽しむ日だというのを
初めて知りました。

それで、きょうはワイフとジャスコの中にある
和風レストランで昼食を食べました。
そして、帰り道は雪が降り出して、急な坂道
でスリップして、ちょうど対向車が来ていた
ので、危なかったのですが、神様に守られて
セーフでした。

きょうの午前中に、耐震ラッチが届きました。
前に取付けたのとは違うメーカーのものです。
画像


ノムラテックという会社の製品です。値段は
前回のものより少し高くて、2個のセットで
3006円でした。

そして、中には、耐震ラッチ2個と、黒い
プラスチックでできた、取付標準ゲージ
というのが入っていました。
画像


この取付標準ゲージを使うと、取付ける
位置が分かるようになっています、と
説明書には書かれていますが、実際に
使ってみると、キャビネットの板はかなり
堅いので、ドリルで先に穴をあける必要
があります。付属のネジをねじ回しで仮に
ねじ込んで、位置を決めなければならない
ので、あまり楽ではありませんでした。
写真が、耐震ラッチに取付標準ゲージを
はめて、取付けたところです。
画像


この状態で、扉を閉じると、黒いゲージの
先端についている、2本の鋲(びょう)が
扉に小さな穴を開けるので、その位置に
金属アームを止めるという順序です。
下の写真は、取付標準ゲージを外して
耐震ラッチを取付け終わったところです。
画像


そして、左右のラッチを取り付け終わって
右側の扉を閉じてあって、左の扉を
開いてあります。
画像


2種類の耐震ラッチを取付けてみて、
どちらのメーカーも、その製品を自分で
使ってみたことが無いように感じます。

私も、かつては製品を作るメーカーに
勤務していて、取扱説明書を書く仕事
をしていましたが、製品の操作上の
問題点を取扱説明書でカバーする
というのが多かったことを反省して
います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroerinaさん。こんにちは〜。
カナダでは、バレンタインデーに夫婦で食事に行く習慣があるんですか・・
国が変われば、習慣も変わるんですね。
チョコレートをあげるよりもその方が良いような気がしますね。11月22日、良い夫婦の日・・なんて言ってますが、日本でも夫婦で出かける日なんて言うのがあっても良さそうです。
・・・日本には、昔から奥さんをいたわる??(笑)習慣??ないからかなぁ・・でもこれは、各家庭によって違いますけど!(笑)hiroさんのところは例外ですね。
さよ
2012/02/18 18:03
さよさん、コメントをいつもありがとうございます。
聖書のエペソ人への手紙5章21節から、夫婦について書かれているので、いつもホームチャーチの時に、ここを二人で読みます。特に28節のところで「夫は妻を、自分の体の一部のように愛さなければなりません。」と書かれています。ですから、カナダのようにクリスチャンの多い国では、夫が妻を愛するのは、当然のことなのです。敬老の日のように、その日だけいたわっても、他の364日は知らないではだめだと思います。きょうは横浜に礼拝に出かけます。現在、外はマイナス15度で冷凍庫に入っているようです。
hiroerina
2012/02/19 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレンタイン・デー 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる