信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 大地震が起きる前兆

<<   作成日時 : 2012/03/13 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤフー(Yahoo)の地震情報をよく利用
していますが、去年の3月のデータを
もう一度見てみました。

そして、大きな地震が起きる前には
その前兆があることがはっきりと記録
されていることが分かりました。

大地震の2日前の3月9日11時57分に
三陸沖でマグニチュード7.2の地震が
起きています。その後も、3月11日までに
連続して35回も地震が起きています。
そして、3月11日14時46分の大地震
マグニチュード9.0が起きて、その後も
ずっと余震が続いています。

気象庁や、関係機関はどうして3月9日
の時点で、警報を出さなかったのでしょうか?
これほどはっきりした前兆があったのに
なぜ、住民に知らせなかったのでしょうか?

そのうちにおさまると思っていたのなら
甘い考えです。住民に非難準備や
特に子供や年寄り、病人などを非難させ
ていたなら、どれだけの命が助かった
でしょうか?

聖書の創世記18章に、神様がソドムと
ゴモラという町の住人が罪を重ねていて
滅ぼしてしまおうとされた時に、アブラハム
がなんとか正しい人だけは救おうとして
何度も神様に願っています。

そして、その前日にソドムの町に住んで
いたロトという人の前に、二人の御使い
が現われて、彼はその夜にこの二人を
ていねいにもてなしました。そして、翌日に
その御使いは、ロトとその家族、親戚を
連れて町から逃げるように伝えています。

今は、もうこの世が終わろうとしています。
その前兆が、世界中で起きています。
聖書に預言されていることが、その通りに
起きています。クリスチャンはすでに
そのことを知っていますが、それ以外の
人は、自分の利益のことばかりを考えて
いて聞こうとはしません。

どんな大災害も、突然に起きることは
ありません。必ずその前兆があり、その
ことに気づく人は、助かるのです。
動物は、人よりも感覚が鋭いので危険を
予知して逃げると言います。

暗い話は止めて、明るい話題にします。
写真は、本棚の地震対策で、棚を追加
して、その上に板を渡して揺れても大丈夫
なようにしました。こうしておけば揺れても
倒れないと思います。あとは、本が棚から
飛び出さないような工夫を考えます。
画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大地震が起きる前兆 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる