信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS つるはしを用意して

<<   作成日時 : 2012/04/18 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我家のガレージに、車をうまく入れるために
レンガを並べて標識にしようと思って、レンガを
買ってきたのですが、砂利がまいてある道
なので、スコップなどでは穴を掘ることが
難しいのが分かりました。

それで、つるはしを探していたのですが、
ホームセンターを何軒か回ってみたら
柄のついていないつるはしを見つけました。
木製の柄は、別に売っています。それで
インターネットで調べたところ、つるはしは
硬い地面や石などを掘るために、先端が
減ってくるので、わざと柄を別売りにして
いることが分かりました。
画像


1.5kgほどの重さの鉄製のつるはしと
それに合った木の柄を買ってきて自分で
組み付けてみました。
一緒に写っている、曲尺(かねじゃく)は
カナダで買って持ち帰ったもので、47インチ
約120cmの長さです。
画像


ちなみに、つるはしは、鶴のくちばしの
ように尖っているから、つるはしと呼ぶ
のですが、片方の先端が、三味線
(しゃみせん)のバチのように開いて
いる物を「ばちつる」と呼んでいて、
木の根を切ったりするのに使うそうです。
今回購入したのは、ばちつるです。
ちょうど、我家の庭には、松の木の
根っこがたくさん埋まっているので、
掘り起こすのに便利です。

冬に凍った氷を割るのにも、つるはしが
使われて、この場合には、片側が斧
(おの)のような形状だそうです。

夜の我家の子供たちは、自分たちの
ベッドの脇にベッドを並べて寝ています
が、どういうわけか、レーマのベッドに
ジュンとビックが一緒に入ってきて
寝ています。ちょっと狭そうです!
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つるはしを用意して 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる