信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館への旅行 その2

<<   作成日時 : 2012/05/28 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

翌日5月25日は、風のない穏やかな
いい天気になりました。
ホテルのバイキングの朝食を食べてから
JRの駅レンタカーへ行って、プリウスを
借りました。そして、ホテルに戻って
親戚のおばさんが来てくれるのを待って
一緒に車で出発しました。

我家のお墓は、啄木一族のお墓と同じ
道に面しているために、観光バスが通り
駐車場が近くにないために、道路の少し
ひっこんでいる場所に止めました。
画像


そして、最初に案内してくれたおばさん
のお墓に寄りました。左に立っているのが
おばさんですが、80歳とはとても見えない
若い方でした。右側が今回一緒に旅行した
自分の妹です。りっぱなお墓でした。
画像


次に、我家のお墓に案内してもらいました。
雑草がかなり周囲に生えていて、カマを
持ってきてくれたので、刈り取りました。
画像


後は、函館湾が一望できる場所です。
画像


我家のお墓です。父親の写真を持って
きて右側に置いてあります。
画像


裏側に昭和5年に建てたと書いて
ありました。
画像


坂道を車で上がって行くと、左側に
啄木一族の墓がありました。さらに
進むと、立待岬(たちまちみさき)という
観光スポットに到着します。
自分たちの母親が結婚前にここで
よく泳いだそうですが、すごい断崖
で今は下には降りられないように
してあるそうです。
画像


立待岬の名前の由来が書いて
ありました。アイヌ語です。
写真をクリックすると、拡大して
見ることができます。
画像


はるか下に泳げそうな場所が見え
ますが、北海道は夏でも半袖では
寒いくらいの気温なので、長くは
泳いでいられなかったと思います。
画像

画像


また続きを載せますので、ご覧ください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても景色が良いところですね。
たちまちみさき・・アイヌ語なんですね。
80歳のおばさんには、驚きました〜
さよ
2012/06/02 15:17
さよさん、コメントをありがとうござます。この80歳のおばさんは、自分の母親の兄の娘なので、自分たちとは従姉妹同士でした。このおばさんの父親(母親の兄)は、同じ金光教函館東部教会長をしていて、100歳まで生きました。ですから長生きの家系だと思います。
hiroerina
2012/06/02 17:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
函館への旅行 その2 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる