信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉を読み書きする速さ

<<   作成日時 : 2012/11/12 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本人は平均してどれくらいの速さで
言葉を話したり、読んだりしているのかを
調べてみました。

一番たくさんの言葉が使えるのは、
だまって本などを読むときです。
平均して400〜600文字を1分間に
読めるそうです。
原稿用紙1枚くらいが平均だそうです。

声を出して文字を読むときには
もっと速度が落ちます。
自分で文字を読む速度を測定できる
サイトがあったので、これで試して
みたら、1分間に308文字でした。
ここをクリックして、測定してみてください

もっとも、読みながら意味を考えて
いるから、速度が上がらないのかも
しれません。

司法試験などを受けるには、1分間に
2000文字を読まなければだめだと
書いてありました。大変な速度です。

次に、話す時の速さですが、NHKの
アナウンサーは、昔は1分間に300文字
を読んでいたそうです。たしかにNHKの
アナウンサーはラジオなどではゆっくり
した調子でしゃべっていた記憶があります。

最近のNHKのアナウンサーは1分間に
300〜350文字を読むように少しだけ
速度を上げているそうです。
原稿用紙1枚弱の早さです。

外国人は、ものすごく早口でしゃべって
いるように感じますが、それぞれの
言語によって、伝えられる内容が違う
ので、どこの国の言葉もだいたい同じ
くらいの内容を伝えているそうです。

簡単な意味の言葉は、早くしゃべるし
内容の濃い言葉は、ゆっくりとしゃべる
ということです。

そして、文字を書く速度ですが、
平均して1分間に40文字とのことです。
早く文字を書くのは、速記が早いと
思って調べたら、速記の6級で1分間に
80文字、1級では320文字がかける
資格だそうです。ただし、速記はその
文字を普通の文字に戻すのに時間が
かかるので、合計するとそれほど
速くは記録できないことになります。

神様以外には、人間しかしゃべれない
言葉というのは、面白いですね。
そして、天国ではみんな共通の言葉
なので、自由に話ができます。

写真は、我家の子猫がいよいよ
裏庭に出てきたところです。
初めての世界です。
画像


そして、きょうは我家の向かいの
家の枯れた松を伐採していました。
大型のクレーン車で吊り上げて
何本も伐採していました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉を読み書きする速さ 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる