信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野県小諸高校音楽科の第18回定期演奏会

<<   作成日時 : 2012/11/23 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前になりますが、11月3日の土曜日に
長野県小諸市にある公立小諸高校音楽科の
定期演奏会を聞きに行って来ました。

画像


長野県では唯一の音楽科のある高等学校で
将来音楽家を目指す若人は、この高校に入る
ことを望んでいます。

この音楽科の設備のことを簡単に紹介しますと、
フルコンサートピアノ(スタンウェイ)1台、練習室の
ピアノ26台を含め、グランドピアノの総数48台。
また60人規模のオーケストラ編成に必要な楽器を
すべて網羅して配備。その他、ビデオ・LD等の
視聴覚機材、レコーディングのためのプロ用機器も
音楽ホール・スタジオ等を中心に付設されています。

そして11月3日の小諸市文化会館での
演奏会を聞きに行きました。
画像


演奏内容は、最初は女性コーラスでした。
その次が、吹奏楽による「ダッタン人の踊り」
で、舞台に勢ぞろいした人数の多いのに
圧倒されました。先生や卒業生も参加して
いました。
次は弦楽器による「ニュルンベルクのマイスター
ジンガー」で、これもすばらしい演奏でした。
最後は「メサイア」で、ソプラノの竹内直美さんは
この高校の卒業生でした。
「メサイア」はヘンデルが1741年に作曲した
とても長い曲ですが、救世主メシアをたたえる
もので、聖書の内容が歌われています。

この演奏会は、無料ですから本当にいい
音楽を楽しむことができました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野県小諸高校音楽科の第18回定期演奏会 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる