信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 松の木が枯れる

<<   作成日時 : 2013/05/31 14:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今自分たちの住んでいるのは信州の山奥
ですが、ここ3年くらい前から、周囲の林に
植わっている樹齢50年くらいの赤松がどんどん
枯れてきています。

赤松には、マツノザイセンチュウという虫が
入り込んできて、松の枝に水を送る細い管
をふさいでしまうために、枯れるものです。

どうして、こんなことになったのか、調べて
みたら、説明しているページがありました。
ここをクリックしてみてください。

そして、松という木は、土地の肥えていない
ちょうど火山灰の積もったようなところに
最初に生えるような木の種類だそうです。
ですから、土地が肥えて豊かになって
きたら、別の種類の木と交代するように
作られているのです。

ですから、人間が同じ種類の松ばかりを
植えてきたことが、このような被害をもたら
し始めたといえます。

写真は、枯れた赤松を最近伐採したときの
写真です。もうすっかり枯れてしまって
います。
画像

画像


そして切り口には、5mmくらいの小さな
黒い虫がたくさんついていました。きっと
カミキリムシの幼虫だと思います。
画像


さらに拡大した写真です。
画像


我家にも、まだ3本ほど赤松が残って
いて、なんとか救えないかと思ったの
ですが、これも元々は神様の計画だった
と知って、納得しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松の木が枯れる 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる