信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語を自由に話すには

<<   作成日時 : 2013/12/28 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本人は、自由に英語を話したり聞いたり
できる人がとても少ないです。原因はいくつか
ありますが、英語に限らず、母国語以外を
自由に話すには、その環境を変えることです。

日本語を24時間話す環境にいては、決して
英語を話せるようになりません。つまり、英語を
1日に少なくても8時間は話す環境にすること
が必要です。いくら中学で英語の時間に英語
だけを使って授業をしても、それは1時間程度の
ものです。聞くだけで話せるようになるという
にせのコマーシャルがあちこちで流されて
いますが、これもうそです。
英会話スクールに通っても、英語が自由に
しゃべれるようにはなりません。

そして、日本人がもう一つの英語を話せない
大きな原因は、日本語の言葉が英語とは
違って、ほとんど母音だということです。
つまり、英語は子音が多いから、その音が
聞き取れないのです。R(アール)とL(エル)
の違い、S(ス)とTH(ス)の違い、D(ディー)
の発音なども、聞き取りにくいので、発音が
できません。

これは、英語をいつも聞いていると、音の
違いが聞き取れるようになります。ですから
聞くだけで話せるようになるというコマーシャル
も、この点では正しいかも知れません。

日本の指導者が、本気で日本人が英語を
話せるようになることを望んでいるのなら
第2外国語として、英語を仕事や日常生活
で使うように指導することです。
そして若い世代の人たちが、自由に英語を
日常で話すようになれば、その人たちが
親になる頃には、日本でも英語が第2外国
語となるでしょう。

これは今年のクリスマスのアドベント・
カレンダーに出てくる図書室の絵ですが
こんな図書室が自宅にあったらすばらしい
と思います。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語を自由に話すには 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる