信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 下落合の白百合幼稚園

<<   作成日時 : 2014/04/22 20:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

私は北海道の函館で生まれましたが、
すぐに神戸に移ってきました、そして4〜
6歳だった頃に、新宿区の下落合に
住んでいました。そして、白百合幼稚園に
通っていました。昭和24年から25年です。
当時は、戦後間もない頃だったので、
住んでいた家の周囲は、焼け跡で家も
少なく、空き地を畑にしていたようでした。

我家から幼稚園まで、毎日歩いて通って
いたのですが、記憶に残っているのは
坂道があったのと、交差点にX形の
黄色い道路標識が立っていて、その
中に大きなガラス玉がいくつも並んで
はめ込まれていて、欲しかったことです。

この白百合幼稚園は、昭和2年に佐々木
清香さんによって開園され、昭和34年
くらいまであったようです。
建設されて、その後空襲にあって全焼
しているようなので、自分が通っていた
頃の幼稚園は再建されてもののよう
です。

当時の園長は、小島貞子という年配
の先生でしたが、顔はよく憶えています。
そして、クリスマスの時に自分が劇で
サンタクロースの役をさせてもらって
舞台でしゃべった、せりふを、今でも
憶えています。

近所には、女の子の3姉妹がいて、
ある時に、泥で作ったおまんじゅうを
自分が食べたと親が言っていました。
家のすぐ近くに落合第3小学校があった
のですが、幼稚園を卒園してから
すぐに杉並区の荻窪へ引越したので
下落合での思いでは、この幼稚園
に通ったことと、妹が生まれたこと
です。

画像


荻窪に住んでいた昭和32年に、この
白百合幼稚園から、手紙が届き
ました。秋季の運動会と、30周年を
祝うものでした。
それには参加できなかった
のですが、その後しばらくしてから
父親と下落合へ訪ねていったこと
があります。
画像をクリックすると、拡大された
ものを見ることができます。

画像


画像


画像


参加者の胸に付けるように、
小さなリボンが手紙に同封さ
れていました。

画像


もしこの白百合幼稚園のことや
写真のことで、お心当たりのある方は
ぜひコメントを書いていただける
ことをお待ちしています。

なお、下落合について、そして
白百合幼稚園についてのさらに
詳しいブログは、こちらをクリックして
ご覧下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
空襲で妙正寺川の中へ逃げた高良一家。
 1936年(昭和11)2月26日、高良とみClick!は大雪の新宿にいて二二六事件Click!のニュースを知った。新宿方面に事件のウワサが伝わってきたのは、同日の午後になってから・・・という話Click!が多いようだ。おそらく、不安になった彼女は動いていた山手線で高田馬場駅へともどり、西武電気鉄道(現・西武新宿線)に乗り換えて下落合駅から自宅(当時の地番は旧・下落合3丁目680番地で、現在は中落合2丁目)に引き返したと思われる。1983年(昭和58)に出版された、高良とみ『非戦(アヒンサー)に... ...続きを見る
落合道人 Ochiai-Dojin
2014/04/22 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下落合の白百合幼稚園 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる