信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS すずめを救うために考えたこと

<<   作成日時 : 2014/05/03 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こちら信州の山奥も、ようやく少しずつ暖かく
なってきて、我家の裏庭にすずめの親子が
飛んでくるようになりました。その子すずめを
我家の猫のサムエルとベテルが狙っています。

去年も、ずいぶん子すずめが犠牲になった
ので、今年は何とか助けてやろうと思って
風車を庭に置いたらいいのでは・・・と考え
ました。どうせ風車にするなら今流行の
風力発電の風車はどうかと思い、インター
ネットで家庭用の風車を捜してみました。

その中で、こんなブログの記事を見つけて
驚きました。それは、風力発電は絶対に
するべきではない
というものでした。
なぜかと言うと、風力発電の大きな風車
を設置した場所は、風車が回る時に発生
する、低い音のために近くに住んでいる
住民が夜に眠られなくなり、車で他の
場所に移動して眠るとか、引越しをする
ことになるようです。さらに、風車は、寿命
が短くて、定期的に羽根の交換が必要なこと、
そして、一番電力を必要とする、暑い
夏の午後は風も吹かないため、発電が
できないということです。

もし、近くに風車を設置する計画があったら
設置の反対をしてください。太陽光発電
も問題が多いのですが、風力発電は、
日本の国土には向かないものです!

ということで、我家の庭には小さな風車と
CDを木に吊り下げたので、すずめが
寄ってこなくなりました。
画像


そして、ようやく咲いた桜の花と、
我家のバセット、エリナノ写真です。
画像

画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すずめを救うために考えたこと 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる