信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS おいしい とうもろこしのゆで方

<<   作成日時 : 2014/08/09 15:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

スーパーなどに、とうもろこしが安く売られています。
いままで、とうもろこしをゆでるのは、自己流で?
やっていましたが、インターネットで検索したら、
ゆで方がぜんぜん違っていたのに気づきました。
さっそく、その方法でゆでてみたら、確かに甘味が
出て色もきれいな黄色になって、おいしい
 とうもろこしになりました。ぜひ試してみてください。

画像


ゆで上がったところです。最後の皮を1枚、
右の写真のように残すのと、細いヒゲのような繊維を
一緒にゆでることがポイントです。

ゆで方のポイント書いてみます。

ポイント1.とうもろこしは皮をむくと鮮度が落ちて
いくので皮付きのまま買う。
 (スーパーなどで、皮をむいたり、すでにむいて
あるのを買うのはダメとは知りませんでした。
外側の汚れている皮ははがしてもいいと思いますが。)

ポイント2.時間が経つと甘味がどんどんなくなるので、
買ったらすぐにゆでること。
 (豆なども、生えているのをもいで食べると甘いので、
同じ理由だと思います。)

ポイント3.外皮をむいていく時に、最後の1枚は残して、
甘味が逃げないように全体に皮が1枚かぶさった状態にする。
細いヒゲは、利尿作用があるので、体のむくみが取れるのと、
色素がとうもろこし全体を黄色に染めてくれるので残す。
 (今までは、ゆでる前に全部きれいに取ってしまっていました!)

ポイント4.1000cc(1リットル)の水に大さじ2杯の塩を入れた水から煮る。
 (塩分がすごく多そうなので、適当に減らしました。)
浅い鍋に寝かせて、ひたひたに水を入れて、お皿などを
浮き上がらないようにかぶせて煮る。

ポイント5.水が沸騰してから、5〜10分くらいでゆであがります。

以上で、甘くてきれいな黄色のゆでとうもろこしができあがります。
お試しください。

このやり方は、クックパッドというレシピ検索のページを参考しています。
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/211897/


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しいトウモロコシの茹で方。今度試してみようと思います!〜忘れてしまいそうなときは、また見せていただきますね!
 今日もかなり気温が上がって暑い一日になりそうですね。hiroさんのところは埼玉より涼しいでしょうね。でも、残暑には、お気を付け下さい㋧。
さよ
2014/08/19 12:14
さよさん、いつもコメントをありがとうございます。
こちらは、高度800mの山の上なので、夏は
快適です。9月に、ワイフのドラムと、自分のサックスで
アンサンブルする予定ですが、今頃になって裏拍になっていないとか先生に指摘されてあせっています。まだまだ二人とも初心者なので大変です。
hiroerina
2014/08/21 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
おいしい とうもろこしのゆで方 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる