信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪霊(サタン)の働き

<<   作成日時 : 2015/01/29 16:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本でも昔から悪霊(あくりょう)の働きは
語り伝えられてきましたが、キリスト教の
聖書の中では、悪霊(あくれい)の働きが
はっきりと書かれています。

もともとサタンというのは、天の神様の御使い
(天使)の一人でした。
とても美しい天使でルシファーと呼ばれて
いたのですが、ある時に自分は神様よりも
もっと上の地位に着こうとして他の大勢の
御使いをだまして一緒に引き込んで
謀反(むほん)を起こしたのです。

そのために、神様は怒られて、この天使を
地上に落とされたのです。それがサタンと
呼ばれるようになりました。サタンは神様
の造られた人をとても嫌っていて、なんとか
滅ぼそうと、いつも策略をめぐらしています。

けれども、いくらサタンでも、天の神様の
許可なしには、人を殺すことはできません。
もしサタンが勝手に人類を滅ぼしたなら
人類は、とっくの昔に全滅していたでしょう。

イエスさまを信じるクリスチャンは、このサタン
に打ち勝つ権威を与えれらています。
ところが、このことを日本のほとんどの
キリスト教会で教えていません。
それは、サタンがうまく日本の教会の
クリスチャンをだまして、目隠しをしている
からです。

サタンは、もともと神様の御使いですから
力は強くて、空中の支配者です。台風や
竜巻、火山の噴火、地震、などの自然
現象を引き起こすこともできます。
サタンは、うそつきで、どろぼうやスリが
得意です。いろいろな病気を運んできます、
癌やエイズなどの不治の病を持ってきて
人を殺そうとします。

サタンの一番嫌っているものは、愛です。
愛が働いているところでは、サタンは
逃げ去ります。殺人事件や戦争の中でも
愛があれば、サタンは逃げ去りいのちが
助かります。

最近、若い女性で「人を殺してみたか
った」と言っているのがニュースになり
ましたが、この女性はまさにサタンに
とりつかれています。アメリカでよく
起きている、銃の乱射事件も、背後に
サタンが潜んでいます。

車やバイクを運転する人には、みんな
サタンが後ろからとりついてきます。
車に乗るまでは、普通の人でも、一度
ハンドルを握ると、別人のように冷酷に
なるのは、サタンの仕業です。

実際に、銀行強盗の現場で、犯人に
対してクリスチャンが、「サタンよ、イエス
キリストさまの御名でお前たちを縛る。
とっとと立ち去れ」と叫んで、犯人たちが
その場で動けなくなり、逮捕されたと
いう事例がアメリカでは多くあります。

日本では、クリスチャンが弱いので、
もしこうした場面に遭遇しても、恐れて
声も出せないように思います。
日本のクリスチャンよ、目を覚ましなさい
と言いたいです。

写真は、今年のカレンダーの表紙に
載っていたアビシニアンの子猫の
写真と、我家の奏(かなで)の写真
です。

画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪霊(サタン)の働き 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる