信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の国をどうしたらいいのか

<<   作成日時 : 2015/03/24 21:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

去年のちょうど今頃、目の手術を受けて
1週間、長野市にある日赤病院に入院して
いました。そのときに、天の神様から
「日本の国をどうしたらいいのか考えなさい」
と言われました。

自分だけの力では、何もすることができ
ませんが、天の神様の力を与えられて
いるので、不可能に思えることも可能に
なります。

1年経った今、この神様からの啓示を
もう一度真剣に考えてみたいと思います。

日本人は、とても優秀な民族です。それは
海外へ出て行く日本人が、すばらしい仕事
をしていることでも証明されています。
イスラエルの人々は、もともとユダヤ人が
多いのですが、ユダヤ人も優秀な民族で
あると思います。

そして、今までの歴史を振り返って見ると
ユダヤ人も日本人も同じような危険な
状況に何度も立たされてます。この二つの
民族を消滅させようとするサタンの力が
働いていることが分かります。

例えば、ユダヤ人はもともとエジプト人
の奴隷であったときがあり、その子孫を
滅ぼそうとされたことがあります。
さらに、ナチスドイツの時代には、強制
収容所に入れられて、大勢の人々が
殺されました。

日本も世界で初めての原子爆弾を投下
されて、広島や長崎で大勢の人々が
殺されました。東日本大震災でも、原子炉
が崩壊して多くの人々がその土地に住む
ことができなくなりました。どちらの国も
大変な試練と戦ってきています。

現在の日本で、この国をどうしたらいいのか
を真剣に考えている人はいないようです。
政治家は、国のことより自分のことしか考えて
いません。そうした人々がトップにいるので
どんどん日本の国は悪い方向へと向かって
います。

それで自分が今思っていることは、日本の
国をイエスさまの愛にあふれた国とすること

です。それは、キリスト教を広めるという
のとは違います。キリスト教は宗教ですから
力がありません。

キリスト教ではなくて、イエス・キリストさま
を信じる信仰に希望をかけるのです。
現在の日本のキリスト教会は、ほとんどが
イエス・キリストさまを教会の外に追い出して
しまっています。これもサタンの策略ですが
キリスト教会はもはや役に立ちません。

世界中で現在起きている戦争をやめさせて
平和な世界とするには、イエスさまの愛しか
ありません。愛はすべての悪に打ち勝つ力
があります。相手を憎んだり、嫌うことが
なくならない限りは、平和はやってきません。

新約聖書を読んでみてください。そこには、
正しいことが書かれています。それ以外の
ことは、人が考えたことで間違いだらけです。
どんなに有名な人や、権威のある人の言う
ことも、すべて間違っています。アーメン

きょうのエリナの写真です。今は抜け毛の
シーズンなので、部屋中に毛が落ちています。
ブラシをかけてやると、抜け毛が取れて
気持ちよさそうにしています。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の国をどうしたらいいのか 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる