信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 手紙を書く大切さ

<<   作成日時 : 2015/06/01 18:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、15年ぶりに中国の上海に住んでいる友人の
夫妻が我家に遊びに来てくれました。二人とも日本語が
できるので、自分たちも会話を楽しむことができました。

その話の中で、中国では手紙を書くことがほとんどなくなって
いてメールが中心になっていると聞きました。携帯やスマホ
が日本よりもずっと安いので、学生も大人もみんなスマホを
使ってメールをしているとのことでした。

日本では、まだ年賀状や挨拶状で手紙を書いていると
言われましたが、実際にはパソコンなどで印刷したハガキに
宛名も印刷して投函するだけになっているように思います。

漢字を学校で教えられて、その書き順が間違っていると
注意された時代を過ごした大人は、まだ漢字の読み書きが
できますが、自分でペンを持って漢字や文章を書かない
世代の人たちは、どんどん漢字が書けなくなっているように
思います。

韓国も昔は漢字を使っていたので、読み書きができたのですが
ハングル文字に切り替えてから、もう漢字を読めない人が
多くなっていると聞きます。

肉筆で書いた手紙は、その人の思いが伝わってくる感じが
します。優しい言葉や、美しい文字は読む人の心に愛が伝わって
きますし、間違った言葉や、曲がった文字は、読む人に悲しさ
が伝わります。

そして、私が毎年この友人へ送っている誕生日やクリスマス
の手紙をとても喜んでくれているのを知って、手紙の大切さを
見直しています。

画像


写真は、我家の向かいの土地に生えている赤松です。
松枯れ病にかかって、枯れてしまっています。長野の山林に
植えられた赤松は、数年前からどんどん枯れてきています。
日本人が国産の松材を使わなくなったことに原因があると
言われています。何か漢字を使わなくなっていることに似ている
ように思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手紙を書く大切さ 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる