信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS pH(ペーハー)の測定

<<   作成日時 : 2015/11/18 09:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我家の庭のpHを調べてみようと思ってホームセンター
で酸度測定液「アースチャック」を買ってきました、
\580でした。

調べたかったのは、野菜を作ろうとして、どうしてか
えだまめなどの豆類がうまくできないことと、もう一つ
は、赤松が枯れてきていて、土が酸性になってくると
枯れると書かれていたからです。

画像


測定方法は、調べたい地面の土を取ってきて、それを
2倍の水で溶きます。1日くらい置いておくと下の方に土
が沈んで、水が澄んでくるので、その水を注射器で3cc
抜き取ります。汚れが一緒に入らないようにキッチンペーパー
を注射器の口に当てて吸い取りました。

その水を付属しているプラスチックの小さなシリンダーに
移します。そして、pH測定液(写真のA)を3滴たらします。
すると、pHによって色が変わってくるので、それを付属の
比色表(写真のB)で比較します。

この方法で、3か所の土を取ってきて、調べてみました
(写真のC)。その結果は、裏庭の畑を作っていた土は
pHが5.5と酸性、松の木の下の土は、6.0でこれもやや
酸性、玄関の前の土は5.5とやはり酸性でした。

アースチェックについてきた、主な植物の適正土壌酸度
一覧表を見ると、そらまめは、5.5〜6.5、松」は5〜6となって
います。ですから、まめを作るには、もう少しpHを高くする
必要があるようです。また、松は範囲内に入っているので
土は問題ないと言えます。

説明書には、「日本の土壌はごく特定の地域を除いて
酸性〜弱酸性のため・・・」と書かれています。カナダに
住んでいた時に、秋になるとどこでも芝生に、ピートモスと
いう、わらのようなものをまいていましたが、このピートモス
は酸性にするためのものなのを、今になって知りました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
pH(ペーハー)の測定 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる