信州の山奥で猫と犬と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ガスオーブンの修理をしました

<<   作成日時 : 2016/01/30 14:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我家で使っているガスオーブンは、マジックシェフという
アメリカ製の製品です。以前にもこのブログに載せましたが、
オーブンを使おうと思って、スイッチを入れてもガスが点火し
なくなりました。

画像


それで、アメリカに住んでいる人に頼んで、ガスバルブを
送ってもらい、交換したのですが、すぐにまた使えなくなり
ました。壊れたのはガスバルブではなくて、ガスを点火する
ためのイグナイタという部品が悪いことが分かりました。

以前に頼んだ人に、もう一度頼んだら断られてしまいました。
それで今度は横浜の教会の牧師さんに、誰かアメリカに
住んでいて助けてくれる人がいないか問い合わせました。
そうしたら、ハワイに住んでいるクリスチャンのかたが引き受け
てくれるということで、さっそくイグナイタを送ってもらうことに
しました。

この写真がイグナイタです。長さが10cmくらいの部品で、この
イグナイタに電気が流れると、しばらくしてから赤くなり、やがて
温度が上がってきて、白く輝き始めます。そうすると、ガスバルブ
が開いて、点火する仕組みです。

画像


さっそくオーブンを開けて、部品を交換しました。我家の猫の
ベテルがオーブンの中をのぞいています。この底の鉄板を
取り外すとガスのバーナーが見えます。そして黄色の円で
囲ったのがイグナイタです。丸いパイプが、ガスのバーナーです。

画像


画像


これで、またオーブンが使えるようになりました。おいしい
パンを焼くことができます。オーブンの部品を手配した店は
他のメーカーの部品も扱っているところですから、下記の
ホームページから検索してみてください。
ただし、品物の発送はアメリカ国内しか対応していないので
誰かアメリカに住んでいる人に頼む必要があります。

AppliancePartsPros.comという会社です。ここをクリックして
いただくと、そのホームページが表示されます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガスオーブンの修理をしました 信州の山奥で猫と犬と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる